金融ローンキャッシング辞典

最新情報

低金利が続く今だから借り換えしておくべきかも

量的緩和がされ続けていて、金利が上がらない状態が続いています。

デフレの克服のために、お金をじゃぶじゃぶにして、お金の価値を下げる政策です。

まだまだ今年は量的緩和がさらに実行されるのではないかと思いますので、金利が低い状態は続くでしょう。

こういう時こそおかねは借りるべきで、また少しでも金利が高いものを借りているのであれば、借換えを検討した方がいいでしょう。

今ならば変動金利でローンを組んでもいいと思いますが、5年後は分かりませんので、5年位で変更可能なものを選ぶといいでしょう。

2015年1月 8日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ローン

無利息キャッシングとは

キャッシングは、結局借金に過ぎませんから、、借入れをする際にやはり一番注意したいのは、その利息となる金利です。

もし短期の借り入れならば、無利息のキャッシングを利用すること検討してみとてどうかと思います。

無利息のキャッシングというのは、文字通り、利息がかからないこと、つまり無利息のキャッシングということです。

えっ、お金を借りるのに、無利息なの?と驚くことと思いますが、当然いつまでも無利息というわけではありません。

また、金額にもよります、5万円だけ借りたい場合と、数十万円借りたい場合でまた違った無利息期間があったしります。

タグ

意外と金利が安い、銀行のカードローン学生主婦家向けもあり

どうしてもその月にお金が足りなくなってしまった場合、どうしたらいいでしょうか?

1月以内で支払われる可能性がある場合、利用できるのは無利息キャッシングだと思います。

30日以内ならば、金利もつかず一度返せば何度でも利用できるというところも結構あります

ただし当たり前ですが、30日を越える借り入れが必要な場合、またその可能性が有る場合は、どうしたらいいでしょうか?

そんな時に一般の消費者金融で借りるのは、金利が高すぎますし、今は貸金業法改正で借りるのが難しいのもあるので、大手銀行のカードローンがいいと思います。

タグ

2013年12月 2日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:キャッシング, カテゴリー:ローン

事業ローンは政府系か自治体融資が良い

これから事業を始めて独立を目指したい、そんな人が開業資金を調達するときは、公的な融資を利用した方がずっといいと思います。


銀行などの民間金融機関で事業ローンを組んで資金調達する場合、やはり金利は高いですし、返済の据え置き期間などがありませんから、毎月の返済ばかりが気になると思います。


そこえいくと、国民生活金融公庫の普通融資や中小機構などの政府系や、各地方自治体が行っている公的な融資などでしたら、金利も低く、据え置き機関もあります。

タグ

2013年11月 4日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ローン, カテゴリー:事業ローン

家賃をカードで支払ってポイントをためる

今はかなりポイントの高いカードがあるので、現金や振り込みで支払うより、カードを使ったほうがお得だ。

たとえば、旅行に行って、宿泊費を払うと、結構な額なので、一気にポイントがつく。

楽天カードだったら、10万円支払えば、1000円のポイントがついて、それで、楽天で買い物ができるのだからこれはおいしい。

2013年10月 6日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:カード

ショッピング枠現金化はまっとうな方法なの?

クレジットカードのキャッシングで現金を引き出せなくなったときに

つまりキャッシングできる金額を使い切ってしまった場合に、

ショッピングに使える限度額が余っていれば、その分買い物をして、買ったものと交換に現金を網羅という方法、それがショッピング枠現金化というものらしいです。

なんでそこまでして、現金を借りなければならないのかなと思うのですが・・・

貸金業法改正で、学生や主婦などがキッシングできなくなるかもしれません。

タグ

うりぼうにだまされるな、実は怖い、リボ払い

年中TVでは、リボ払いが宣伝されていますが・・・

みなさんは、高利の借金にすぎないということをしっていますか?

金利がどれほど高いかしっていますか?

かわいいキャラクターにだまされてはいけません。

いのししの皮をかむった、オオカミ、いや悪魔かもしれません。

毎月の返済額が変わらないと言うのは、いったいいくら借金をしているのかわからなくなります。

タグ

小規模企業者等設備導入資金制度が廃止されるそうです。

20人以下の企業の設備資金の融資制度が廃止されるそうです。

零細企業が設備を導入するために作られた制度ですが・・・・

あまり利用されておらず、目的ほ達している古い制度で、扶養という事から廃止となるようです。

また経営改善のための資金としてマルケイ融資と呼ばれている制度も見直しをするという事らしいです。

ずっと厳しい状況がつついている日本の中小企業。

最近の尖閣問題でさらに打撃を受けそうですよね・・・

早く新しい制度を作るのだったら、今まで以上ら利用しやすい融資制度を作らないと・・・

どんどん日本の製造系の中小、零細企業がなくなっていってしまうと思います。

実は大企業ではなく、そのような起業が日本の国内を支えてきているわけで、

大企業がどんどん海外に出て行って、部品を現地で調達するようになっていれば、国内景気は一層悪化し、雇用も失われるでしょう。

2012年9月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ローン, カテゴリー:事業ローン

産業復興機構の事業ローン

経済産業省中心に被災4県などと共同設置されたのが、産業復興機構という組織。

被災して事業の再建が困難な事業者のための資金の調達を助けてくれるというものです。

たいてい事業者は、金融機関から融資をうけている状態が普通。

既に事業ローンを組んでいた状態で返済もできなくなっているなか、さらに復興のためにローンを組めという、二重のローンを迫られてしまうわけです。

そこで、この二重ローン対策として、事業者がより資金を調達しやすくなるようにこの産業復興機構が支援するというわけです。

2012年8月12日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ローン, カテゴリー:事業ローン

日本公庫の中小企業事業融資申込みの

日本政策金融公庫の中小企業事業融資の事業ローンの申し込み方法についてまとめておきましょう

申込み方法には2つの方法があります。

1つは日本公庫の中小企業事業の窓口に直接申し込みをする方法で

もう一つは、銀行の窓口から、間接的に申込みする方法があります。

銀行で申し込みをする場合は代理貸付といったりもします。

どちらでもいいわけですが、申込みの金額や目的によって使い分けたほうがいいようです。

タグ

2012年4月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ローン, カテゴリー:事業ローン